お金貸して欲しい時に最初に頼るのは大手の人気サービスです。

お金を借りるとしたらどこで借りるのがいいのでしょう?条件としては最短即日融資が可能で、スマートフォンやパソコンから借入申込のできる所。安心できる大手サービスが最も適しています!
※あやしい掲示板や友達であっても個人から貸し借りするとトラブルの原因になります・・・

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>

 

【プロミス】プロミスの利用者が急増

わかりやすい3秒診断が便利※
土日祝日も申込可能!

 

ネットからの申込みをしてWEB契約なら店舗への来店不要で利用できるのがプロミスの借りやすいポイント。わかりやすい3秒診断でスピーディーな回答が便利です。

 

申込は365日24時間可能

借入の申込は365日24時間受け付けていますし、土日祝日も申込できます。インターネット申し込み後、審査に通れば、即日融資も可能

 

また、プロミスの無利息サービスを活用すればサービス期間内は利息0円で利用できます。(※詳しくはプロミス公式サイトでご確認下さい。)

お金を貸して欲しい時に頼る所一覧

「お金貸してください」という気持ちになるほど今すぐお金が必要な時、念のためインターネットを検索してみようと考える方もいると思います。

 

そこで実際に検索してみると、お金貸してくださいと頼めるところとして、

  • 親や身内の人
  • 彼氏や彼女
  • 友達や同僚
  • 交番や警察
  • ネット掲示板

などがあることが分かるでしょう。
もっとも、インターネットで借入先を検索する前に、「お金貸してください」と親や身内の方くらいには既にお願い済みかも知れませんね。

 

ココではどうしてもお金が足りない時「どこで借りたらイイの?」と、借入先の選択に迷った場合のおすすめを紹介していきます。

 

お金貸してくださいと頼めるところの選択肢の中で、安心で便利な第1位は親や身内の方なのでしょうか?

 

 

「お金貸してください」と頼める安心で便利なところ、第1位は?

どうしても今すぐお金が必要という時、まずは自分の物を売る、日払いのバイトで稼ぐなど、自分でお金を作ることを考える方は多いと思います。

 

それでもお金が足りない、売れる物も稼ぐ時間もないという場合には、最終的にお金を借りるという選択肢もあるのではないでしょうか。

 

そんな時、「お金貸してください」と頼めるところの中で最も安心で便利なところの第1位はどこなのでしょうか?

 

結論から先に言ってしまうと、安心で便利なところの第1位は「大手の消費者金融」であると言えるんです。その理由については以下で説明していきますね。

 

お金を借りれるか無記名の3秒診断が便利
◎→プロミス公式サイトはこちら

 

親や身内の方でも「今すぐにお金貸して」と言われたら難しい

お金が足りない時、相手が親や身内の方であっても「今すぐにお金貸してください」と頼むことは難しいのではないでしょうか。

 

もちろん借りたい金額にもよると思いますが、母親であっても今すぐお金貸してと言われたら、「今すぐはムリ!」という答えが返ってくることもあると思っていた方が良いかも知れません。

 

たとえ親であっても「助けてあげたいけど今はお金がない」ということで、今すぐお金貸してくれないこともあると思っていた方が良いでしょう。

 

このような理由から、確かに親や身内は安心してお金貸してくださいと言えるところではありますが、必ずしも便利とは言い切れない部分もあるのです。

 

彼氏や彼女なら今すぐお金貸してと身内のように頼める?

どうしても今日中にお金が必要な時、お金貸してと頼むなら身内の方が手っ取り早いですよね。もっとも、母親でなくても彼氏や彼女ならば身内のように「今すぐお金貸してくれない?」と頼めるかも知れませんね。

 

ただし、どんなに親しい間柄であってもお金の問題となると途端にシビアになる方もいますよね。それでも彼氏・彼女のために初めの1・2回位はお金貸してくれるかも知れません。

 

ただし、度が過ぎるとたとえ身内のような間柄であっても「お金貸して」と言ったタイミングで最終的に絶縁されるかも知れないので、注意した方がイイですね。

 

また急に「今すぐお金貸して」と言われたら、「今はお金がない」と言われることもあり、彼氏や彼女でも今すぐにはお金貸してくれない場合もあるでしょうね。

 

友達や同僚には今すぐお金貸してくださいと頼みずらい場合も?

友達や同僚にお金貸してほしいと思う時には、相手にその言葉を言うタイミングを見つけるのに苦労することもあるでしょう。

 

その理由は、友達や同僚とはどんなに親しい間柄であっても、親や恋人とは違い目には見えない一線が存在しているからだと思います。

 

お互いに対等の立場でいる時には、その線のこちら側とあちら側にいることができるため、つり合いが上手く取れている状態と言えますね。

 

なので、そんな相手に対してお金貸してくださいと言う時には大きな勇気が必要となるでしょう。また勇気を出して「お金貸して」と友達や同僚に言えたとしても、お金の貸し借りで関係が悪化することもあるため、相手がお金貸してくれない可能性もあるでしょう。

 

その場合には、今すぐお金貸してもらえるどころか、人間関係にキズがつく恐れもあるんです。

 

「今すぐお金貸してください」に交番や警察なら対応可

電車代がない時、またはお金がないのに終電に乗り遅れて始発までどこかで時間を潰さなくてはならないなどの時、今すぐお金貸してくださいというお願いに対応可能となっているのが交番や警察なんです。

 

交番でお金貸してくださいと言って本当にお金貸してもらえるの?と思う方もいると思いますが、1000円までならば借りれます。(関連サイト:1000円だけ借りたい!カードローンで千円借りることはできる?

 

交通費などがなくて困っている場合に交番や警察でお金貸してもらえる公衆接遇弁償費制度(参考:公衆接遇弁償費事務取扱要綱の制定について(PDF形式警視庁 - 東京都があるのです。

 

ただし交番でお金貸してもらう時には、

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 職業

などを所定の用紙に記入する必要がありますので、身元をハッキリさせない人が交番でお金貸してもらうことはできません。

 

借りたお金を返済をする必要はもちろんありますが、返済しないからといって催促の電話が掛かって来ることはありません。返済は自主的に行うのが通常となっています。

 

ネット掲示板でお金貸してくださいと頼むのは危険!

今すぐお金貸してほしい時、ネットでお金貸してくれる場合もあるんです。ネット掲示板ではお金貸してほしい人が書き込みをすると、それに対応できる人が掲示板にレスを付けた後に個人的に連絡を取り合い、お金の貸し借りをするという形式になっているようです。

 

代表的なのは2chですが、その他にも多くのネット掲示板で同様の流れによりお金の貸し借りが行われています。見ず知らずの人にお金を貸すことができるのはどんな人なのでしょうか。

 

ネット掲示板で「お金貸してあげる」と言う人には、

  • 銀行にお金を預けるよりも利息が良いと考える人
  • ヤミ金業者
  • 詐欺が目的の人
  • 上記以外の理由や目的以外でお金儲けをしたい人

がいるようです。
低金利のために銀行に預金してもお金が増えないと考えている人は、余裕の資金を銀行に預金するよりも高い金利でお金を貸したいと考えることでしょう。

 

ただし、ネット掲示板でお金貸してあげるという人は、それ以外の目的を持っている人も多く、最悪は法外な金利でお金貸してもらうことになったり、詐欺などの犯罪に遭うことも充分考えられます(参考:日本貸金業協会「【悪質業者の被害にあわないために】悪質業者の手口(3)」)。

 

簡単にお金貸してくれるネット掲示板でお金借りることは絶対に避けるべきと言えるでしょうね。

 

便利にお金貸してくれる安心なところの第1位は大手消費者金融

親や彼氏・彼女、友達・同僚、交番、ネット掲示板などのお金貸してくれるところは、

  • 担保なし
  • 保証人なし
  • 審査や在籍確認なし
  • 契約書なし

などであり、手軽にお金貸してもらうことが可能なところと言えるかも知れません。

 

ただし、その代わりに

  • 今すぐお金貸してもらえないこともある
  • 多くのお金を借りれない場合もある
  • 相手にも貸せるお金がないこともある
  • ネット掲示板の利用では法外な利息を取られる・犯罪に巻き込まれる場合もある

などの不便や危険がある場合もありますよね。
それならば、利息制限法の上限金利(参考:金融庁「貸金業法のキホン」をきちんと守っていて、「安定した収入がある20歳以上の方ならば即日融資も可能」としている消費者金融が便利で安心と言えるのです。

 

また消費者金融には、

  • 一定期間無利息サービスがある場合もある
  • 自動契約機の営業時間が長いため、即日融資には便利

というメリットもあるため、銀行でお金貸してもらうより便利な点が多いのもおすすめのポイントとなります。

 

今すぐお金貸してほしい時の最短はどのくらい?

今すぐお金貸してくださいという時、消費者金融がおすすめという理由には安心で便利というだけでなく、スピードが速いということもあるんです。

 

消費者金融の審査や融資までの時間はとても短くなっていて、

  • 審査時間は最短30分
  • 申込みから融資までは最短1時間

などの点からも、大手消費者金融でお金貸してもらった方が便利と言えるんです。

 

それに対してたとえば、

  • 親や身内に借りる時:最短1日
  • 彼氏や彼女、友達、同僚に借りる場合:最短1日〜数日
  • ネット掲示板で借りる場合:最短1日(結局借りれないことや危険もある)

と言えますが、今すぐお金貸してくれるとは言えないところもありますよね。

 

また銀行で借りるなら、口座がない場合には最短でも数週間の時間が掛かる場合もあります。

 

消費者金融でお金貸してほしい理由とは?

お金貸してほしい人が消費者金融を選択する理由として、

  • 審査が早い、今すぐお金貸してほしい時に借りれるから
  • 担保なしでお金貸してくれるから
  • 少額でもお金貸してもらえるから
  • 短期間の借入も可能だから
  • 保証人が不要だから
  • インターネットで手続きが済むから

などが統計で発表されています。
消費者金融は、急遽お金貸してほしい時に利用できる金融機関として高い人気を誇っているようですね。
【参考:主婦が使えるキャッシング

 

消費者金融でお金借りれない人とは?

緊急性の高いお金を準備するための方法として消費者金融の利用は便利と言えるのですが、残念ながら消費者金融でお金借りれない方もいます。

 

それは、

  • 未成年の方
  • 無職の方・専業主婦の方
  • ブラックの方

となっていて、20歳以上であり安定した収入のあることが消費者金融の利用条件となっているため、それ以外の方は対象外となってしまうんです。

 

無職の方は収入が0円ということになり、総量規制によりお金貸してくれるところは殆どないと言えます。専業主婦の方は主婦業という立派な職業を持っていますが、収入がないということで、消費者金融でお金貸してもらうことは不可になっています。

 

ブラックの方には、債務整理をした・返済の長期延滞があった・1か月に3つ以上の申込みをしたなどの人が該当します。この場合には一定期間が過ぎるまで、消費者金融だけでなく銀行などの金融機関でもお金貸してくれない可能性が高くなるんです。